伸芽’Sクラブ学童
フリーダイヤル0120-23-3715 お問い合わせ時間火曜日~土曜日10:00~18:00
学童[小1~小3]はこちら 伸芽’Sクラブ学童
  • 電話
  • お問い合わせ
  • メニュー

しんが~ずダイアリー しんが~ずダイアリー

HOME > しんが~ずダイアリー > S目黒 > maveセミナーvol.94伸芽会を代表する講師による「春の特別授業」開催報告

maveセミナーvol.94伸芽会を代表する講師による「春の特別授業」開催報告

2015年3月30日(月)、通常はプレミアム神楽坂校でしか受けられない、伸芽会を代表する講師である桑名先生の特別授業を目黒校にて開催しました!

 

子どもたちは始まる前から興味津々。そわそわしながら「クワナせんせいって?」「どこにいるの?」「怖い?」。でもいざ始まってみるとみんなきちんと大きな声でご挨拶。

 

5

 

桑名先生、優しい笑顔で子ども達に語りかけながら、途中突然大きな声で「大きな声も出せるけどっ…!!!」「みんながきちんとしていたら小さな声でも話せます。どっちの声がいいかな?」 大きな声にびっくりした子どもたちは次々と「小さな声がいい~!」(笑)

そんなインパクトたっぷりのトークから授業スタート!

 

「まずは一人ひとり好きなものを3つ発表してください。」「好きなお野菜は?」「お花は?」「お料理は?」すぐに答えられる子、答えられても恥ずかしくて蚊の泣くような声になってしまう子。全く答えられない子も。それぞれに合わせてちょっとしたきっかけを与え、答えられるよう促していく。みんなちゃんとできたね。

 

カードを使った表と裏の絵の間違い探しやグループ分けの練習も。グループ分けではクジラを魚と哺乳類のどちらに分けるか、ちょっといじわるな問題も。子どもたちは「そうかぁ! じゃあ、イルカも哺乳類?」「そう! よくわかったねぇ。」どんどんと話題が広がっていく。

 

「次は動物について話しましょう。好きな動物は? なってみたいのは?」「ゾウさんっ!」「僕はもーーーっと大きいゾウさんっ!」同じゾウさんでもイメージはみんな違うんだね?!(笑)

「じゃあ、その動物はどんな声でなくのかな?」教室中、パオーッ、ガオーッ、ニャーニャー…実に賑やか。

 

「それではその動物のお面を作りましょう。」紙皿にみんな思い思いに顔を描いて完成させていく。

先生がパンチで穴を開け、そこにゴムひもを通して片方ずつ結んでかぶれるようにします。

どうしたら結べるのかわからなくてべそをかきそうな子も…。「ひもをバツにしてこのあいたところに通してみようね。通せたら、こことここを引っ張って…。ほらできました!」しっかり結べてとってもうれしそう!

 

 

3

 

そのお面をつけて草原を走り(クマ歩き)、橋を渡り(平均台)、山を越えて(跳び箱)いく。受験の要素が盛りだくさん! みんなストーリーのある構成にとっても楽しそう。

 

 

12

あっと言う間の一時間。最後はみんなで大きな声でご挨拶 「ありがとうございましたっ!」。

「楽しかったー!!!」 と口ぐちに言いながらお部屋から出て行きました。

桑名先生の授業、楽しかったでしょ? また機会があったら参加してくださいね!

 

 

資料請求・お問い合わせ