伸芽’Sクラブ学童
フリーダイヤル0120-23-3715 お問い合わせ時間火曜日~土曜日10:00~18:00
学童[小1~小3]はこちら 伸芽’Sクラブ学童
  • 電話
  • お問い合わせ
  • メニュー

子育て&教育ひと言コラム 子育て&教育ひと言コラム

HOME > 子育て&教育ひと言コラム > 名門校に受かるのはどんなご家庭?

名門校に受かるのはどんなご家庭?

名門校に受かるのは、上手に受験を楽しめるご家庭です。

 

毎年、名門校に合格されるご家庭を見ておりますと、まずお子さまへの対応の仕方が前向きで、視野が広く、穏やかなご家庭がよい結果を出されているようです。

 

お子さまに過度な負荷をかけていながらも、決して無理はさせていない。志望校にしても、目標自体は常に高いところに置きつつも、お子さまの現状を無視せず、ここまではできるがここまではできないということを冷静に分析されています。

また、お母様はお母様同士の情報交換の中で動揺される場面も若干ありますが、そういう情報を鵜呑みにして一喜一憂せず、われわれ教師に相談して確認するという客観性をもった方は、お忙しい中で折に触れてご夫婦で話し合っていらっしゃるのではないでしょうか。幼児の場合は総合的に成長していくので、運動の反応のよい子は学習の反応もよくなりますし、手先の作業で根気のある子は長い話しを聞けるようになる。これらはご家庭や園での生活と切り離せません。

 

どこのご家庭にも悩みやトラブルはあります。お子さまがつまずいた際に、お子さまに非を求めず、解決法として、こういうところが私たちに欠けていたね、と率直に反省なさるご両親の場合には、早めに効果が出ています。

入試課題以外の日常生活で、自分のことは自分でさせながら、いろいろな取り組みを楽しく進め、詰め込むというより上手に受験を楽しめるご家庭が、合格されているのではないでしょうか。

 

 

伸芽会教育研究所 所長

飯田道郎 先生

子どもの個性に合わせた指導と的確なアドバイスでご両親からの信頼を集める。慶応義塾幼稚舎、早稲田実業学校初等部、立教小、国立大附属小などの有名小学校に実績多数。「体験なくして理解なし」が持論。

資料請求・お問い合わせ